トップページ > クリーニング > クリーニングの流れ

クリーニングの流れ

  1. 集配

    定期的クリーニングなら、決まった曜日に集荷に伺います。
    曜日や回数など、お客様の現状やご希望をヒアリングした上でご提案させていただきます。

  2. 点検

    お預かりした商品の点検を行います。
    ボタンの有無、ほつれなど補修が必要なもの、ポケットの中身やシミや汚れの程度などを確認します。

  3. 仕分け

    素材や汚れの種類、色の濃淡、ドライ洗い、水洗いなどの仕分けを行います。

  4. クリーニング

    素材や汚れの種類を考え、最も効果のある洗剤や洗濯方法にてクリーニングを行います。

  5. シミ抜き

    商品に必要以上の負荷を与えない為、一度クリーニングを行った後にシミ抜きを行います。
    汚れが落ちていない場合は、再度洗い直します。

  6. 仕上げ

    衣類の素材や形状に合わせた方法で仕上げを行います。

  7. 検品

    仕上がった商品の最終確認を行います。
    シミやしわがないか確認してから包装を行います。

  8. 包装

    最後に包装を行います。
    ハンガー納品、たたみ納品などご要望に合わせた形で納品致します。

  9. 納品

    納品場所、納品方法(サイズ別、色別など)、お客様のご要望にお応えします。