トップページ > ユニフォーム > ユニフォームレンタルのメリット

ユニフォーム

ユニフォームレンタルのメリット

効率的な経営を可能にする3つのポイント

コストダウンのメリット

ユニフォームの一括購入資金が不要
ユニフォームを導入する際、必要となる多額の購入資金が一切不要となります。
その分を設備投資や効果的資金運用に活用出来ます。
コストの明確化により予算を組みやすくなります
レンタル料金は、月額のため予算が立てやすく、店舗や部署ごとのコストも明確化出来ます。
さらに購入の場合は、会社の資産となりますが、レンタルなら経費として処理が出来ます。

管理業務の負担軽減のメリット

本来の業務に集中できる
面倒な在庫管理や入退社管理、新規ユニフォームの追加発注など煩わしい管理業務も簡単に行えるので本来の業務に専念出来ます。
ユニフォーム管理に時間が取られ、人員を増やすよりも経費削減になります。
従業員の入退社管理もスムーズに対応
従業員の入退社や異動に伴うユニフォームの増減やサイズ交換もスムーズに対応出来ます。
不要になったユニフォームの在庫管理もお任せいただけます。
購入の場合の追加発注や不要在庫の処理など手間がかかることはありません。

衛生・安全・品質向上のメリット

衛生基準の統一化
レンタルなら、定期クリーニングにより常に清潔で衛生基準の高いユニフォームを着用出来ます。
定期的な交換により常に衛生基準を満たしたユニフォームを着用することで品質向上にもつながります。
衛生管理で企業イメージの向上
いつも清潔に保たれたユニフォームは、お客様からも好印象を与えられます。
ユニフォームが汚れていれば、心象も悪く、悪評が立ちやすくクレームにも繋がりかねません。
衛生管理を行っていることで、お客様や取引先様からも信頼を得ることが出来ます。